ハイレベル教材とは?

問題を解決する具体的な方法を考え、
プログラムするカリキュラム

ハイレベル教材とは?

プログラミングの基礎知識を学習する 「しっかり習得コース」とは違い、「ハイレベル・ミッション教材」は、具体的な問題を解決する方法を考え、プログラムするための教材です。問題はどれもゲームやアプリで見た「あの部分」を再現する問題です。

学習の流れ

1.問題提起

例えば、「シューティングゲームを作る時に、ビームをどのように作れば良いか」など、具体的な問題が書かれたミッション問題集を使い、プログラミング的思考を養います。

2.ヒント

目標を達成するためには、どのような手順で考えていけばよいか書かれた「ヒント」をそれそれの問題に3~10枚用意しています。段階的に、どのように考えると正解に近づけるかの手引きです。

3.参考例

正しいプログラムは、一つとは限りません。問題を解決できた人も、そうでない人も最後は、自分のプログラムと他の人が作ったプログラムを比較し更なるスキルアップ、アイデアのストックを増やしていきます。

 

プログラミングの正解は1つだけではない!

プログラミング学習で面白いことの1つとして、「プログラミングの答えは一つじゃない!」ということです。

例えば、シューティングゲームの敵をビームで倒すという動作だけでも生徒それぞれ個性的なコーディングを行います。

文科省が推進しているプログラミング教育でも、「自ら考え」「問題解決すること」が大切とされている通り、ティンカーズの教材でも正解として表現するのではなく、参考例として紹介しています。

では、いいプログラムとは一体なんなのでしょうか?

いいプログラミングとは、
①「無駄な命令がなく、シンプルであること」
②「ほかの人が見ても分かりやすいこと」
③「修正しやすいこと」

です。他のソースコードと比較す
ることで、
「こんな作り方があるのか。次つくってみよう!」と
知識を増やすことにもつながります。

カリキュラム

ハイレベル教材は、初級、中級、上級と学習理解度によって3段階に分かれています。
しっかり習得コースと連動しているため、「しっかり習得コースと併用し学習していただくこともできますし、
先にしっかり習得コースを終わらせてから、ハイレベル教材で学習することも可能です。

ハイレベル教材(初級)★☆☆

背景を動かせ
難易度★☆☆
挑戦の目安演算②

背景を動かすことができれば、宇宙をテーマに宇宙船を操縦したり、広大な道をレースすることだってできます。

はしごの上り下り
難易度★☆☆
挑戦の目安条件分岐

地面にいる時は、左右のみに動くことができますが、はしごに触れた時は、上下のみ操作できるようにプログラムします。

必殺技を出そう
難易度★★☆
挑戦の目安変数②

ゲームでよく見かける動きを再現します。スペースキーを長押するとパワーゲージがどんどん溜まっていき剣からエネルギーを出せるようにします。

残像を作ってかっこよく動かそう
難易度★☆☆
挑戦の目安クローン

アニメなどでよく見かける動きを再現します。高速移動をすることができるキャラクターには必須のエフェクトですね。残像を作り、躍動感を出しましょう。

ハイレベル教材(中級)★★☆

デバッガーになろう①
難易度★★☆
挑戦の目安 演算②

他の人が作成したゲームの仕組みを理解することもプログラミングを学ぶ上で大いに役に立ちます。作者の仕様を読み解き、バグを修正しましょう。

しりとりトレーニングアプリを作ろう
難易度★★☆
挑戦の目安演算①

しりとりができるアプリを4段階に分けて作成していきます。しりとりに必要な要素を細かく分解し、組み立てていきます。簡単そうに見えて、頭を悩ませられる問題です。

さくっと音ゲーでも作ろうか
難易度★★☆
挑戦の目安ペン

マイクを用いて、バタフライを操作し餌を食べるインタラクティブな作品を4段階に分けて作成していきます。

プログラムで3D効果をだしてみよう
難易度★★☆
挑戦の目安クローン

クローンは、スプライト(キャラクター)の分身を作る時に用いる方法です。残像表現と似ていますが、画像効果のプログラムと組み合わせることでかっこいいオープニング映像を作ることが出来ます。

ハイレベル教材(上級)★★★

シューティング(攻撃)
難易度★~★★★★
挑戦の目安クローン

一度は、作成してみたくなるシューティングゲームの基礎部分を4段階で学習していきます。3種類の攻撃方法や敵をプログラムしゲームを完成させていきます。

RPG風の字幕に挑戦
難易度★★~★★★
挑戦の目安リスト

RPGゲームでよく見かける演出です。ストーリを一文字づつ表示させ物語にしていく技法をプログラムします。まずは、変数で仕組みを理解し、リストでも同じ様に行います。

無限足し算計算機
難易度★★★
挑戦の目安リスト

足し算計算機を仕組みを2段階で学習していきます。足し算の仕組みを理解できれば、他の演算にも対応することができます。

データの達人データ博士を作ろう
難易度★★★
挑戦の目安リスト

データの達人になろうでは、「年間カレンダー」「年間天気」「年間行事」をリストで保存しています。日にちを入力すると、天気や年間行事をスクラッチキャットが教えてくれるアプリに進化させていきます。

収録された動画の一部をご紹介!

収録物

レクチャー動画

問題を動画形式で出題しております。実際の動作をみて問題を取り組むことができるので悩む心配がありません。

テキスト・ヒント

チャレンジ問題を抜粋したドリルをご用意。A4サイズのPDFデータにて配布していますので、必要に応じて印刷してご利用ください。

バッジ・修了書

コースやレッスンが完了するごとにバッジや修了証を画面上でGET。最後には、かっこいい修了証も印刷することができます!

© 2021 Programming School Tinker‘s