しっかり習得教材とは?

プログラミングの軸になる教材

しっかり習得教材とは?

「しっかり習得教材」は、これからプログラミングを始めたい方には必ず習得して欲しいスキルがたっぷり詰まった「ティンカーズイチオシ教材」です。

カリキュラム

20カリキュラム・228章の充実した内容

しっかり習得コースで学習する内容は、スクラッチの中だけで使える知識ではなく、プログラミング全般で使える基礎知識をしっかりと体系立てて学習することでテキストプログラミング言語へスムーズに移行することができます。

アニメーション

アニメーション

スクラッチでアニメーション表現をつくるために必要なコスチュームについて学びましょう。

・アニメーションの仕組みを知ることができます。

・アニメーション作品を作ることができるようになります。

・ペイントツールの使い方が学べます。

動き

動き①、動き②

キャラクター(スプライト)を動かすためには、座標について理解しなければいけません。動き①では、x座標、Y座標についてしっかり学習します。

動き②では、キャラクターを回す方法について学びます。また、角度をつけて動かしてみる方法も学ぶことができます。

・座標を理解し、キャラクターを思い通り動かすことができるようになります。

・アニメーション作品を作ることができるようになります

・ペイントツールの使い方が学べます

イベント

イベント

プログラミング全般で使える知識として、イベントという命令があります。
どのようなときに使うと良いかを学び、正しくイベントブロックを使えるようになりましょう。

・プログラミング全般で使える知識「イベント」について学ぶことが出来ます。

条件分岐

条件分岐

プログラミング全般で使える知識として、条件分岐という命令があります。日常を例にわかりやすく説明していますので躓かずにしっかり学ぶことができます。

・プログラミング全般で使える知識「条件分岐」について学ぶことが出来ます。

・条件分岐を理解し、応用できる力を身につけることが出来ます。

スクラッチでは、音を鳴らすブロックがあります。音ライブラリーに収録された音以外にも音符と鳴らす時間を命令し、作曲することもできます。

・音を鳴らす方法や、作曲する方法を学べます。

画像効果

画像効果

スクラッチに用意されたいくつかのエフェクトを制御し、キャラクターを段々と透明にする方法などや、色を変える方法について学びます。

・キャラクターにエフェクトをかける命令について学べます。

変数

変数

プログラミング全般で使える知識として、変数という概念を学びます。スクラッチでは、得点やタイマーなどに変数が用いられています。

必ず理解して欲しい内容ですので、2回にレッスンを分けて丁寧に解説しています。

方法について学びます。また、角度をつけて動かしてみる方法も学ぶことができます。

・変数の概念を理解することが出来ます。

・変数を理解し、応用できる力を身につけることが出来ます。

リスト

リスト

プログラミング全般で使える知識として、リストという概念を学びます。

リストの中にデータを読み込む方法、取り出す方法を学ぶことが出来ます。

・リストの概念を理解することが出来ます。

・リストを理解し、応用できる力を身につけることが出来ます

AR

AR

スクラッチに内蔵されているカメラ機能を使い、ARを体験しましょう。

・ARについて学習ことが出来ます。

・ARを理解し、応用できる力を身につけることが出来ます。

関数

定義

スクラッチには、定義ブロックという便利なブロックがあります。一定の動作を関数化しオブジェクト化することでプログラムの可読性と利便性を高めることが出来ます。

・定義ブロックを使いこなすことが出来るようになります。

・オブジェクト指向について学べます。

アルゴリズム

アルゴリズム

プログラミング全般で使える知識として、アルゴリズムを学びます。代表的なアルゴリズムを紹介し、ソートする方法を学習します。

・アルゴリズムについて理解することが出来ます。

・代表的なアルゴリズムを作り、知識を深めることができます。

学習の流れ

「しっかり習得教材」は、主に4つの構成で出来ております。

まずは、レクチャー動画でプログラミングの意味や役割を理解し、実際に組み立ててみる。そして、ちゃんと理解出来たかを採点し、また新しい内容を学習していきます。

1.レクチャー動画

各カリキュラムごとにブロックの役割や、使い方をお子様にも分かるように丁寧に説明した、レクチャー動画をご用意しています。

2.チャレンジ問題

レクチャー動画内にはいくつかのチャレンジ問題があり、実際に手を動かしながら確認していく為、わかったつもりで進むことなく、しっかり自分のペースで理解できます。

3.答え

小さな課題をクリアしていくことで、多くの技を知ることができますので、お子様が作品づくりをする場面では、どのような技を組み合せれば実現できるようになるか、しっかり理解して組み立てられるようになっていきます。

4.確認テスト

それぞれの章の最後には確認テストを収録。全問正解でバッジをゲット!全部集めると(コース終了時)終了証をプリントアウトすることができます。

収録された動画の一部をご紹介!

収録物

レクチャー動画

初めてプログラミングを学習する小学3年生~
を対象にわかりやすく、丁寧に解説した動画授業を収録しています。

テキスト・ドリル

チャレンジ問題を抜粋したドリルをご用意。A4サイズのPDFデータにて配布していますので、必要に応じて印刷してご利用ください。

バッジ・修了書

コースやレッスンが完了するごとにバッジや修了証を画面上でGET。最後には、かっこいい修了証も印刷することができます!

© 2021 Programming School Tinker‘s