スクラッチ ティンカーズ 作品発表 目黒教室

祝・U-22 プログラミングコンテスト2021受賞記念【目黒本校】Shadowzilla

祝・サイボウズ賞

目黒本校に通学されているScratch ID:Jackpottery-Oさんが、日本屈指のプログラミングコンテスト「U-22 プログラミング・コンテスト2021」にて

エントリー374作品(応募者総数1,323名)のうち16作品のみ
選考された最終審査にて
スポンサー企業賞:サイボウズ賞を受賞されました! 

U-22とは?

公式サイト:https://u22procon.com/

U-22プログラミング・コンテストは、優れたIT人材の発掘・育成を目的に1980年から経済産業省主催でスタート。その後、
2014年に民間委託され現在まで開催されている歴史あるコンテストです。

作品は、「プロダクト」、「テクノロジー」、「アイデア」の、3つの評価ポイントにより審査され総合的に優れた作品、各評価ポイントで優れた作品など、さまざまな観点で皆様の作品を評価し、各賞が選定されます。

U-22受賞への難点

U-22では、プログラミング言語や開発形式は基本的に実装することができるものであれば制限はなく、スクラッチのような子供向けプログラミング言語でもエントリーすることができる一方で、22歳以下であればだれでも参加することができることから、プログラミングスキルやアイデア、コンセプトがかなり重要になるコンテストです。
プログラミング言語を自作してしまう中学生まで参加する中で、

「自分の作品の魅力を最大限発信し、評価してもらえるか」も
需要なポイントになります。

受賞作品の紹介

受賞作品:
Jackpottery-O作:「Shadowzilla--カゲトカゲ」

トカゲをモチーフにした「カゲトカゲ」が、不思議な生き物が住んでいる森を探索するゲーム。ストーリーとデザイン性を兼ね備えた才能あふれるアクション系冒険ゲーム。

こちらでプレーできます!

※パソコンでプレーしてください。

使い方

  • ジャンプ= Wキーか上矢印
  • 右に歩く= Dキーか右矢印
  • 左に歩く= Aキーか左矢印
  • しゃがむ= Sキーか下矢印
  • 火を吹く= スペースキー

最終選考会の様子

1:04:01~までスキップし、
プレゼンテーションの様子をご覧ください。

担当講師よりコメント

この度は、日本屈指のプログラムコンテスト受賞されたこと大変嬉しく思います。粘り強く最後まで取り組む姿勢に、とても感動しました。

ちょっとしたアドバイスも取りこぼさず、深く考え吸収し、
オリジナルにできる才能は教えていてこちらも気持ちが良かったです!

「才能と努力ができる人」は、より高い目標を目指せるので
ぜひ、唯一無二の才能をこれから開花させてください。

楽しみにしています!

  • この記事を書いた人

takuma

プログラミングスクール・ティンカーズ 目黒教室長の坂本拓馬(たくま)です。 デザイン全般が大好きです! 2017年から、プログラミングの先生をしています。

-スクラッチ, ティンカーズ, 作品発表, 目黒教室
-

© 2021 Programming School Tinker‘s