NEW_ティンカーズの学習法


遊びから、本気へ!」実力がつく学習法で応用力を身につける

プログラミング教育は、子供達が益々加速する情報化社会で「生き抜くチカラ」を
養うことを目的に、2020年から小学生の必修科目として導入されることが決定しましたが、
海外に比べて日本は、教育用のプログラミング教材も少なく指導にもムラがあるのが現状です。

スクラッチなどの視覚的にわかりやすく、だれでも簡単にゲームが作れることから「楽しい!」ばかりを教えていると、壁に当たってしまったときに解決方法が無く「楽しくない。嫌い」なってしまします。
ティンカーズでは、小学生の早い段階から簡単でわかりやすいプログラミング言語で基礎を
しっかり作ってあげることこそ、小学校のプログラミング教育で必要な要素だと考えています。

ティンカーズの学習法

設計

①  直感的創作から、論理的思考へ  

お子様の個性のある想像力に向き合い、講師がアイデアまとめていきながら作品制作の設計図にしていくことで「できたらいいな!」から「できる!」に発想を転換していきます。

プログラミング

②  プログラミングの基礎知識を

    「スクラッチ」でしっかり理解する

スクラッチは、プログラミングの知識が無くてもある程度のゲームなどが作れる素晴らしいなツールです。
ですが、工夫した作品を作るためには、プログラミングの基礎知識が必ず必要になります。
基礎に、向き合い努力したお子さんは、必ず未来の自分に返ってきます。

こつこつタイピングを練習し、

     キーボードに慣れる

パソコンに慣れることも、とても重要です。

タイピングは、子供にとって苦手意識を作ってしまう関門でもあります。
苦手意識ができてしまう前に、ゲームをする要領でローマ字を覚えたり、キーボードの位置を覚えていくことをおすすめします。

③実用性のあるプログラミング言語に
    移行し、実践的な学習
を行う

ある程度、スクラッチなどの簡単なプログラミングツールで慣れてきたお子さんは、「スマートフォンでゲームを発表してみたい!」や「IoTデバイスを開発していきたい」と夢が広がります。
スクラッチで学習した、基礎知識やタイピングスキルがあれば、他のプログラミング言語を学習するときにも必ず役に立ちます。

プレゼンテーション・リリース

作品の良さを相手に、伝えるための「プレゼンテーション」練習

開発したオリジナル作品を、実際に人前に立って作品を発表するコンクールなども数多くあります。
子供が行うプレゼンテーションだからといって、甘く見てはいけません。
youtubeなど配信サービスの普及で子供の頃からTEDなどで、プレゼンテーションを勉強しているお子さんも多くいます。
作品の感想だけを述べるのでは無く、「作品が出来た背景」や「対象ユーザー」、「他との差別化」を堂々と説明できるスキルも必要になっています。

インターネットモラルや知識を教えることで、トラブルを回避できる子供になる

21世紀の子供達は、IT情報化社会が当たり前の中で育って来たお子さんも多く、デジタル分野での順応性が早いのが特徴です。スマホネイティブ(=初めて持つ携帯がスマートフォン)の世代にとって、インターネットは便利な反面、キケンなものです。
トラブルが起こってしまう前に、回避できる力を付けることで、インターネットと上手く向き合うことが出来ます。

プログラミングを学習するべき5つの力アップ!

\ まずは体験してみよう! /

❖ 小学生プログラミング無料体験 ❖

東京目黒区の「武蔵小山」駅から徒歩7分の場所にある、プログラミングスクール・ティンカーズは小学生~中学生まで学べるプログラミング教室です。
まずは教室の雰囲気を体験!60分でプログミング体験してみよう!

\ はじめてでもかんたん♪ /

ティンカーズ星の子

参加ご希望の方は、上記フォームにてお申込みください。2日以内にご返信いたします。
その他ご心配なことなどもお気軽にお問い合わせください。

❖ 体験教室に参加するメリットとは? ❖

\ 不安解消♪ /

通学できるかな?

うちの子通えるかしら?などご父兄は不安に思われるかと思いますが、体験教室に行けば、お子様が通うことを想定したイメージがわきやすくなります。まずは教室の雰囲気を知ることができますのでお気軽にご参加ください。

ついていけるかな?

体験教室では、プログラミングとはそもそも何なのか?ということを噛み砕いて説明し、理解度を見ながら進めていきますので初めてでも大丈夫です。実際の授業ではお子様のペースに柔軟に対応します。

たのしい?

なんといっても作ることが一番楽しいです。たった60分でゲームができてしまうと、帰りはなんだか自信がついている様子。もっとこうしたい!とアイデアがいっぱいわいてもっと作りたくなってきます。

❖ 体験教室の流れ ❖

スクラッチ(scratch)というプログラミングソフトを使って60分間でゲームを作成します!

帰るころにはみんなプログラマーです!!

お子さま

❖ ご挨拶

はじめての場所で緊張しているかも。。。まずは先生の自己紹介をするので、みんなも好きなゲームのことや、学校のことなどを教えてね。

❖ プログラミングって?

プログラミングって聞いたことあるし興味あるけど、どうゆうことなのかな?今知らなくても大丈夫!本当はどういうことなのかわかりやすく説明するよ。

❖ スクラッチって?

スクラッチって知ってるかな?プログラミングって難しそうな気がするけど、スクラッチならレゴブロックみたいで色もついてるからわかりやすいんだ。すぐに使えるから大丈夫だよ。もう触りたくてうずうずしちゃう。

❖ スクラッチを触ってみよう♪

さあ、お待たせ!早速スクラッチを使ってみるよ。ひとつずつやっていくから大丈夫。

❖ ゲームを作るよ♪

スクラッチでいろいろプログラムを作ってみるよ。最後はゲームになっちゃうんだ。帰るころにはみんなプログラマーだよ。もっと工夫して面白くしてみてね。

じかん

0分

まずはご挨拶! 2%

5分

プログラムって? 10%

5分

スクラッチってなにかな? 20%

10分

スクラッチをいじってみよう! 50%

40分

ゲームを作ってみよう 100%

保護者様

❖ お申込書・アンケート記入

ご記入いただける範囲で記入ください。お子さんがプログラミングに興味を持ったきっかけや、好きなこと、得意なことなどを教えてください。

❖ お子様の見学

お子様の様子をご観覧ください。(外出可能です。)
❖ ご相談
プログラミングスクール・ティンカーズのオリジナルカリキュラムってどんなもの?うちの子できるでしょうか?など、保護者様のご質問にお答えします。不安なことなどがありましたらご相談ください。ご入会のご案内も併せてさせていただきます。

❖ 体験した保護者様の声 ❖

親が現代についていけてないので(泣)楽しく導いていたけてよかったです。ワクワクしていることが子供から伝わってきました。
小3男子
保護者様
PCにほとんど慣れていませんでしたが、楽しく教えていただきよかったです。
小4男子
保護者様
想像以上に楽しかったです。子供本人も同じように感じていたと思いました。
小3男子
保護者様
子供の向上心や、やってみたいという気持ちを高められるようなレッスンでした。
小3男子
保護者様
子供が興味をもって取り組める内容でとてもよかったです。
小3男子
保護者様
丁寧で、一つずつ楽しく、色々と、学べて、自分で考えることもでき、素晴らしい内容でした。
小4男子
保護者様

まずは無料授業にお越しください!!