ティンカーズって?


Tinkers(ティンカーズ)…?

ティンカーズとは、「ティンカリング」という言葉に由来しています。
ティンカリング・・それは、家財道具を修理してまわった流しの修理屋(ティンカー)を語源に持つ言葉で、様々な素材や道具、機械を組み合わせ、いじくりまわす事。現代では、好奇心や、想像に導かれてやり方のわからない事柄に挑戦する事を意味します。
情報技術と切り離す事のできない一層複雑化していく社会においては、この「やり方のわからない問題、答えのない問題を解決するための能力を養う事はとても重要だと考えます。

当教室は、ティンカリングを重視し子供たちが発想するモノを自身で調べ、様々なツールを組み合わせ、いじくりまわし、自らの方法で工夫して問題を解決していく場を提供する事、新しいものを生み出す優秀なティンカー達の集まる場を提供致します。
 

ティンカーズはしっかりプログラミングを学びます

しっかりプログラミングの基礎を学ぶ教室

小学3年生以上が対象のクラスです。10段階、27のカリキュラム、50以上の課題が含まれる、ティンカーズ完全オリジナル教材にて学んでいきます。少しずつできることが広がっていく工夫がされているので、初めてプログラミングに触れるお子さんでも、終わる頃にはしっかりとプログラミングを考える力が付いています。

ティンカーズではこんなことをします

Scratch(スクラッチ)でプログラミングを学習します

はじめてパソコンを触る生徒でもかんたんにはじめられる、こどもプログラミングソフトの、スクラッチを使って、プログラミングを学んでいきます。少人数ならではの、ひとりひとり、できることから始めますので、楽しくはじめられます。
また、プログラミングでは、より少ないブロックでプログラムができるように、論理的に考えたり、バグなどが起こり、実際にプロのプログラマーでも遭遇する対処法も学びますので、実生活における問題解決能力も身につきます。
完成したら、他の人の前で発表しますので、表現力も養われます。

タイピングもしっかり正確に早くできるようになります

テキストプログラミングに移行した場合もスムーズにタイピングできるように、正しいタイピングや、マウスクリックの練習、インターネットの利用方法など、コンピューターに関わる様々なことも楽しく同時に学んでいきます。しっかり練習するので確実に身に付きます。

コンピューターリテラシーを学びます

お子さんがインターネットを利用することに不安がある保護者様は少なくありません。やみくもに制限するだけではかえって反発してしまいます。情報化社会の現代で生き抜くためには、パソコンが操作できるだけではなく、デジタル領域でのモラルについても学習していく必要があると考えています。

ティンカーズのことをもっと知るには

ご入会案内

  • 入会金  ¥10,800
  • 月謝   ¥10,800 (月4回) ¥21,600(月2回)
  • 授業日  毎週水曜日 14:45~15:45/16:00~17:00(満員御礼)/17:15~18:15(満員御礼)
  • 授業日  毎週土曜日 11:00~12:00/13:30~14:30(満員御礼)/14:45~15:45/16:00~17:00/17:15~18:15

Q&A

教室に遊びにきてみませんか?