IT クリエイティブ 技術

いやいや!やっぱり時代は、MRでしょう!!

「MR」って知っていますか?ミスターとは読みません!エムアールって読みます。

MRって?

MRとは、(Mixed Reality:ミックスドリアリティ)の略で、日本語では「複合現実」と呼ばれています。

最近では、VR、ARはたびたび聞くようになりました?それらよりも聞き覚えがない方も多いのではないでしょうか?
最近ではMicrosoft社が発売した、ホログラフィックゴーグル「HoloLens」が有名ですね。

「MR」はCGなどで人工的に作られた仮想世界と現実世界の情報を組み合わせて、仮想世界と現実世界を融合させる技術のことです。
簡単に言うと、VRとARをさらに進化させたものになります。

現実世界に情報を重ねるという意味ではARと共通していますが、VRでは仮想の中にどっぷり入るのに対して、MRの世界内では、仮想世界のモノと現実世界のモノがミックスしているするのが特徴です。

2分でわかるMixed Reality

マイクロソフトは7月24日(現地時間)、解説アニメ「2分でわかるMixed Reality」をYouTubeにて公開しました。日本語字幕も用意されています。

現実とデジタルの世界が融合すると、今までできなかったどのようなことが実現出来るのか?
マイクロソフトは、コンピュータの進化とファッションの変遷を紹介するアニメーションで、「MR」(Mixed Reality)の概念を説明しています。と解説しています。

  • この記事を書いた人

ティンカリングブログ

ティンカーズの先生が、気になった情報をご紹介!

-IT, クリエイティブ, 技術
-, ,

© 2021 Programming School Tinker‘s